HPへ戻る

<< みなかみ町にて出演者、関係者試写会 | main | 『歌舞伎の里でホームステイin塩沢』実施 >>
三重県庁の桑員地区地域づくり支援会議にて映画試写と講演
  2009年2月6日、三重県桑名市にて、三重県庁が主催する桑員地域づくりセミナー 「ドキュメンタリー映画を通した地域資源プロモーションを考える」が職員対象に行われました。
このセミナーのテーマは、地域に育まれた様々な資源の広報手法について理解を深めることでした。 その事例として、映画「こんにちは歌舞伎 竹本清太夫みなかみへ行く」が試写されるとともに、 テーマに基づいた監督の野田香里による講演が行われました。

 この映画が官公庁で試写されたのは初めてですし、地域づくりの材料として取り上げられたことも初めてです。 文化担当や観光担当、地域振興担当の方々だけでなく、農業関係の職員の方も参加していただきましたが、 終了後のアンケートでは、「『地域資源プロモーション』に関する考え方がよくわかった」 「切り口がとても新鮮であった」「今後の施策に参考にさせていただきます」等が記されており、講演は好評でした。
三重県での試写会ニュースにて

お知らせ 23:57 -