HPへ戻る

<< 三重県庁の桑員地区地域づくり支援会議にて映画試写と講演 | main | 「国土交通省観光庁」にて映画上映(東京・霞が関/於:国土交通省国際会議室) >>
『歌舞伎の里でホームステイin塩沢』実施
  「日本好きの外国人に、地方の歌舞伎に触れてほしい。それもできるだけ地元の生活に密着するかたちで。  そして外国人に、日本の地方に根付く文化のすばらしさを感じてほしい。」

 私たちは、そんな想いを、小さくともひとつの形にしました。

 2009年 2月21日〜22日、新潟県の塩沢で、2人の外国人留学生が、地元の商家にホームステイしました。 そして、当日行われた祭りを楽しみ、そして地元で受け継がれてきた歌舞伎の公演を鑑賞しました。 私たちは、そんなツアーの企画と、地元の人々との調整を行い、さらに一緒にツアーに参加してきたのです。

 歌舞伎を演じていたのは、実は小学生から高校生の子供でした。 しかし、その舞台は、確実に2人の留学生の心を打ったようです。

 冒頭の想い、いちばん大事なことを書き忘れていました。
「外国人の喜ぶ姿を見て、何より地元の人々が、自分たちの持つ文化のすばらしさに気づいて、元気になってほしい。」
小さな一歩ですが、これから大きくしていきたいと思います。
塩沢ニュースにて

お知らせ 23:58 -