HPへ戻る

三鷹市立第七小学校にて「こんにちは歌舞伎の授業」開催!
 2009年10月26日(月)、三鷹中央学園三鷹市立第七小学校にて、野田香里監督が教壇に立ち「こんにちは歌舞伎の授業」を行いました。

 小学6年生の児童は、野田香里「先生」の熱い語りに一人一人巻き込まれ、歌舞伎の魅力、地方歌舞伎で地元の子供たちが頑張っている様子、そして一番訴えた かった「カッコいい人」を目指してほしい、というメッセージは、受講した児童一人一人の心に確実に伝わり、感動の種を残していたようです。

 校長先生、副校長先生はじめ各先生方からも、「カッコいい人」という面から歌舞伎を語る、その切り口が斬新で驚きだったという感想をいただきました。

 「こんにちは歌舞伎の授業」の企画に共感していただき、このような貴重な機会をくださった、第七小学校の松原邦宜校長、そして関係者の皆様に心より感謝いたします。

 なお、10月30日(金)には同校にて「こんにちは歌舞伎の授業」の第2弾として、講義スタイルではなくて、実際に群馬県みなかみ町のこども歌舞伎を指導 されている三枡京昇・清次郎さんら歌舞伎関係者が来校し、「歌舞伎の生体験授業」が行われることになっています。きっと第七小学校の児童たちの心に「かっ こよさ」が体験を通じてさらに直接響くことになるでしょう。
お知らせ 00:07 -
港区芝の「いろは芸術祭」に映画「こんにちは歌舞伎」出展!
  2009年10月18日(日)、港区芝の家にて開催された「いろは芸術祭’09」において、野田香里監督の映画 「こんにちは歌舞伎〜竹本清太夫みなかみへ行く」のDVDが出展されました。

「芝の家」の周りは、地元の子どもたち、大人たちで大賑わいで、東京タワーのふもと近くの一角で、綿あめ、焼きそば、フランクフルト、チェリービールなどの屋台の他、ミニラジオ局でのトークショーも繰り広げられていました。

芝の家室内の展示では、子どもたちの図画工作などに、訪れた人々は一品一品じっくりと鑑賞していました。

「こんにちは歌舞伎」のDVD上映にも、興味を持っていただいたご近所の方、大使館の職員、子供たちにこの映画をきっかけとした交流が生まれていました。なお「こんにちは歌舞伎」は、おしくもグランプリは逃したものの、芝次郎賞を受賞しました。

「港区芝の家」のスタッフの皆様、そして鑑賞してくださった皆様、ありがとうございました。
お知らせ 00:06 -
早稲田大学にて「こんにちは歌舞伎の授業for adults」実施!
  2009年9月23日、早稲田地球感謝祭において監督の野田香里より 「こんにちは歌舞伎の授業 for adults」が行われました。 早稲田の商店街の多くの店舗でポスターを貼っていただいたこともあり、たいへん多くの方がご来場くださいました。

ゲストのNPO法人「ぐんま郷土芸能助っ人塾」理事長の狩野総平さんは、群馬からおいでになりました。 この日のためにわざわざ群馬からいらした方はほかにもいらっしゃって、 講演終了後、講演を主催したNPO法人「団塊のノーブレス・オブリージュ」のブースを訪ね、群馬と東京の小さな交流となりました。

司会は、アナウンサー志望の草野茜さん。
これを機に、地方歌舞伎と映画作りに関心を持っていただける方が増えればうれしい限りです。 このような機会を提供してくださいました皆様、ありがとうございました。
早稲田で実施したニュースにて

お知らせ 00:05 -
三鷹市中学校音楽教育研究会にて「こんにちは歌舞伎〜竹本清太夫みなかみへ行く」上映 於:三鷹市第三中学校
  2009年8月27日、三鷹市中学校音楽教育研究会の研修会が開催され、三鷹市立中学校7校の音楽の先生方を対象に、 「こんにちは歌舞伎〜竹本清太夫みなかみへ行く」が上映されました。

 研修会は2時間で、映画のほか「歌舞伎の魅力について」というテーマで監督の野田香里が語りました。 また、みなかみ町の子供たちが歌舞伎について語ったインタビュー映像も上映されました。
出席した先生方からさまざまなご感想、アドバイスをいただき感謝しております。 三鷹市の公立中学校での「こんにちは歌舞伎の授業」の取り組みに向けて、大きな一歩となりました。
音楽教育研究会ニュースにて

お知らせ 00:04 -
早稲田地球感謝祭にて「こんにちは歌舞伎の授業for adults」実施決定!
 2009年9月23日に早稲田大学で行われる「早稲田地球感謝祭2009」において、 「こんにちは歌舞伎の授業for adults」が行われることが決定しました。 主催はNPO法人「団塊のノーブレス・オブリージュ」。ちらしはこちらです。

 会場は、早稲田大学構内。早稲田が街をあげて協力してくれるイベントです。 ゲストにNPO法人「ぐんま郷土芸能助っ人塾」理事長狩野総平さんをお迎えして、 監督の野田香里が「映画」「地方活性化」「歌舞伎」といったテーマで講演を行います。ぜひおいでください。
早稲田で実施決定ニュースにて

お知らせ 00:02 -
「こんにちは歌舞伎の授業for Adults」実施(東京港区、芝)
  2009年5月14日、社会人向け講座「こんにちは歌舞伎の授業forAdults」を東京の港区芝で実施いたしました。 これは、本年度三鷹市の小中学校で「こんにちは歌舞伎の授業」が行われることとなったことを受けて、 子供向けバージョンを社会人向けにして行ったものです。

 授業の流れは「小学校の授業2時間分」(45分×2)という設定で、 1時間目では映画「こんにちは歌舞伎〜竹本清太夫みなかみへ行く」上映、 2時間目では、監督の野田香里によるワークショップが行われました。 参加者の方からは「ワークショップがおもしろかった」「楽しかった」といった感想ほか、 小中学校での授業実施に向けてのアドバイスもいただくことができました。 実施にあたってご協力いただいたNPO法人一新塾及び参加者の皆様に感謝いたします。
お知らせ 00:01 -
三鷹市小中学校で本年度「こんにちは歌舞伎の授業」実施決定!
  2009年4月14日の三鷹市教育委員会教育長との面談を経て、三鷹市立の一部小中学校における本年度の 「こんにちは歌舞伎の授業」の実施が決まりました。

 「こんにちは歌舞伎の授業」とは、映画「こんにちは歌舞伎〜竹本清太夫みなかみへ行く」を学校の授業で取り入れて行う、 映画監督野田香里の出張授業です。映画を通じて、必死になって歌舞伎に取り組んでいる人を見ることで、 子供たちが「生きる」ことと向き合うきっかけになるのではないか、そのぐらいの素晴らしい授業をしてもらいたい、 と励ましの言葉を三鷹市教育長よりいただきました。詳細は追って、各校校長と詰めていきます。
どうぞお楽しみに。
授業実施決定ニュースにて

お知らせ 00:00 -
「国土交通省観光庁」にて映画上映(東京・霞が関/於:国土交通省国際会議室)
 
 2009年3月5日、観光庁観光資源勉強会にて、映画「こんにちは歌舞伎〜竹本清太夫みなかみへ行く」上映及び、 監督の野田香里の講演を行いました。出席者は観光庁職員で、審議官はじめ観光資源課長や職員の皆様より、 「野田さんの活動は観光庁のやっていることと非常に重なる部分があり、がんばってもらいたい」と、 大変励みになるコメントをいただきました。

 群馬県庁からもわざわざ職員の方が出張して主席してくださったほか、群馬県渋川市より、 ぐんま郷土芸能助っ人塾理事長及び理事、そして新潟県からは新潟アンテナショップ館長が出席してくださいました。 ご出席者の皆さまにお礼申し上げます。
観光庁ニュースにて

お知らせ 23:59 -
『歌舞伎の里でホームステイin塩沢』実施
  「日本好きの外国人に、地方の歌舞伎に触れてほしい。それもできるだけ地元の生活に密着するかたちで。  そして外国人に、日本の地方に根付く文化のすばらしさを感じてほしい。」

 私たちは、そんな想いを、小さくともひとつの形にしました。

 2009年 2月21日〜22日、新潟県の塩沢で、2人の外国人留学生が、地元の商家にホームステイしました。 そして、当日行われた祭りを楽しみ、そして地元で受け継がれてきた歌舞伎の公演を鑑賞しました。 私たちは、そんなツアーの企画と、地元の人々との調整を行い、さらに一緒にツアーに参加してきたのです。

 歌舞伎を演じていたのは、実は小学生から高校生の子供でした。 しかし、その舞台は、確実に2人の留学生の心を打ったようです。

 冒頭の想い、いちばん大事なことを書き忘れていました。
「外国人の喜ぶ姿を見て、何より地元の人々が、自分たちの持つ文化のすばらしさに気づいて、元気になってほしい。」
小さな一歩ですが、これから大きくしていきたいと思います。
塩沢ニュースにて

お知らせ 23:58 -
三重県庁の桑員地区地域づくり支援会議にて映画試写と講演
  2009年2月6日、三重県桑名市にて、三重県庁が主催する桑員地域づくりセミナー 「ドキュメンタリー映画を通した地域資源プロモーションを考える」が職員対象に行われました。
このセミナーのテーマは、地域に育まれた様々な資源の広報手法について理解を深めることでした。 その事例として、映画「こんにちは歌舞伎 竹本清太夫みなかみへ行く」が試写されるとともに、 テーマに基づいた監督の野田香里による講演が行われました。

 この映画が官公庁で試写されたのは初めてですし、地域づくりの材料として取り上げられたことも初めてです。 文化担当や観光担当、地域振興担当の方々だけでなく、農業関係の職員の方も参加していただきましたが、 終了後のアンケートでは、「『地域資源プロモーション』に関する考え方がよくわかった」 「切り口がとても新鮮であった」「今後の施策に参考にさせていただきます」等が記されており、講演は好評でした。
三重県での試写会ニュースにて

お知らせ 23:57 -